仙台で大震災に遭い、旦那の転勤で原発の福島に越して来ました。 共に!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肌寒い福島からコンニチハ。
数日前から急に寒くなったり、また暑くなったり、また寒く・・・身体がついていけない40代。

少し気温が下がるとおでんとか、シチュー系が食べたくなりませんか?
otf02.jpg
明日は今日より気温が下がるみたいだし、シチューのルーを買って来ました♪
シチュー嫌いの旦那が居ぬ間にじっくりコトコト堪能しまくります!

土曜日の大曲の花火、最高でしたね
旦那と一緒にテレビ(BS)で観ました。
最後の大会提供花火(あさきゆめみし)はテレビで観ててもやっぱり凄くて、息をするのを忘れるくらい。
鳥肌が立つほどの大会提供花火、『またいつか会場に行って観たいねー』 って同時に言葉が重なりました

makko母の実家が大曲なので、小さい頃から桟敷席で高校にあがるまで毎年観てました。
(あ、現makko実家も花火なんかチラとも見えないけど、一応、大仙市内です)
社会人になってからは3回(うち桟敷1回、土手2回)行きました。
あんまり近いと花火のカスやら玉の割れたヤツやら降ってくるんですよねー
あと腹に響く轟音で具合が悪くなったり
行き帰りが地獄の様に大変だけど、また行きたいなぁ

話は変わって・・・
休日中に旦那のPSP3000が届きましたw
otf01.jpg
当然、狂ったような赤が旦那専用です

お互いゲームをやっている時にはちょっかいを出さないのが我が家、ヲタ夫婦のルール。
なので同時にゲームをやっている時は超無言。
シャリシャリシャリシャリー ジージー って、PSP特有の音だけが部屋の中で鳴っていますw

makkoがゴハンの準備をすれば旦那がゲームをやめる。
ゴハンを食べながらいろいろ会話。
仕事の話、テレビの話、行きたい所、やりたいこと、互いのゲームの話。
子育てに追われない、同居してない、夫婦間に問題がないからこその我が家スタイル。
平和が一番。
        
スポンサーサイト

[2015/08/24 14:57] | 生活
|
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。