仙台で大震災に遭い、旦那の転勤で原発の福島に越して来ました。 共に!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旦那に半強制的に始めさせられたアプリゲーム、戦艦○国。
萌え要素もワクドキもなく、ただただ地味で硬派なゲーム。

戦艦を集めて(艦はもちろん)武器や機器、勲章などを強化し戦う。
艦に付属する諸々はイベント報酬や他ユーザーから奪い取ったり、架空の軍団と戦って勝ち取ったり・・・
image1_20160224150732763.jpg
(名前は ○○○マッコ○○ ですのであしからず)

戦艦なんて大和しか知らない。
くちくかん? ナニソレなレベルの嫁。

(でも、この小難しいゲームのおかげで正直、課長さんのコトもあまり深く悲しまずに済んでいる)

何て言うか、ゲームってレベルを上げるのに一生懸命だと思うんだけど、このゲームに限ってはレベルを上げないように頑張ってるw
無駄にレベルだけを上げてしまうと諸々の強化が追いつかず、そのレベル帯で自分は弱くなってしまうのです。

今では旦那を4レベルくらい追い抜き、更にはアドバイスまでする嫁。
旦那は旦那で仕事の休憩中に艦の特性の資料まで作って、嬉々として持って帰って来るw

週の5日ほど夜8時からイベントがあるのだが、夫婦して飯も食わず向かい合って無言で黙々20分。
sktk1.jpg
祝トップ10入り! 少し前のやつ。 
ちなみに旦那はサーバーは違うけど200番代の弱弱です。

今夜もイベント有り。
夕食はイベが終わったら温めるだけですぐ食べられるようにして準備。
そして食事をしながら反省会。
元々そうかな?って思ってたけど、やっぱり完全にヲタ夫婦です。

今夜は寒いから味噌味の一人鍋にするよ!
    
スポンサーサイト

[2016/02/24 15:28] | 生活
|
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。