仙台で大震災に遭い、旦那の転勤で原発の福島に越して来ました。 共に!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、二本松方面に向かう途中でポロシャツにチノパン軍団を見た。
みんな同じ様な格好で数人づつ何キロかにわたって歩道を歩いてる。
年齢もだいたい同じで20~25才くらいか?

で、今日、バス停から家に向かって歩いてたら、またあの集団に遭遇。
やっぱりポロシャツにチノパンで背には小型のリュックかボディバッグ姿。

気持ち悪いので聞いてみた。

『天皇皇后両陛下が来られますので、その安全のために歩いてます』 と、意味不明な答え。
声を掛けた男性は見た目大学生っぽく、シュッとして精悍な顔立ち。
この人は青森から来ているそうで、昨日見たのは別の県の方達らしい。

まだ怪しさ満載だったのでPCでググってみたら、各県から集まってる機動隊員らしい。
やっぱり天皇皇后両陛下のご来訪の関係らしいっす。

腕章つけるとか、首から何かぶら下げとけよ。
宗教団体みたいで怖いじゃないか!
   
スポンサーサイト

[2013/07/22 14:46] | 生活
|
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。