仙台で大震災に遭い、旦那の転勤で原発の福島に越して来ました。 共に!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日のお昼、近所のカフェに旦那とランチしに行って来ました。
ftb01.jpg
cafe 風と木~ふうとぼく~
ftb02.jpg

入り口が分からず二人でウロウロ・・・してたら、お店に用事で来た人が 『コッチです』 と教えてくれました。
ftb03.jpg
これ入り口が分からず断念して帰る人多発の雰囲気w

中は古民家風の作りで割と広く、落ち着いたゆったりした内装。

お目当ては玄米カレーだったけど、臨時メニューしかなくて、食事は玄氣膳(1,100円税別)の一種類のみ。
(現在提供できるメニューはHP上のメニュー表とは異なるようです)
4年も福島にいて(しかも至極近所なのに)やっと来たのだから食べてみようと旦那。

待つこと数分・・・
ftb04.jpg
ザ・自然食!

左上から・・・山形のダシを使った冷や奴、インゲンのゴマ和え、ズッキーニのチヂミ、お新香。
真ん中左から・・・イカと夏野菜の煮浸し、コンニャクとキクラゲの煮物。
下左から・・・玄米ご飯、具だくさんの豆乳入りお味噌汁。
(お味噌汁は豆乳入りだそうですが、全然気にならなくて凄く美味しい♪)

出された瞬間、肉ナシ、魚ナシの定食で野菜のおかずのみ 『あ、コレ旦那ダメだわ』 と確信。
が、根菜嫌いの旦那、何故かニコニコして美味しそうにモリモリ食べてましたw
更にはmakkoの嫌いな茄子やお新香までキレイに平らげてくれて・・・

お店出た途端 『ここアリだな! うまかったー! 月イチでリピート決定!』 と根菜嫌いが高らかに宣言。
確かに身体に優しく良いモノばかりで、口に入れても雑味がなく一つ一つの小鉢も手が込んでいる。
良質な栄養が穏やかにスーッと身体の中に入ってくる感じ。

最初にカレーを食べてたら絶対に頼まない野菜中心の玄氣膳。
カレーがメニューに無くて結果良かった、夏バテで食欲ない時にイイね、大満足だと大絶賛のオメデタイ夫婦二人。

ですが・・・落ち着いてから気が付いた。
makkoが日頃から根菜を見えないように、気が付かれないようにと細心の注意を払って作っていた今までのゴハンは何だったんだろう・・・。
何となく少しショック・・・

そんなデトックス効果のある自然食体験の素敵な日曜日でしたが、今夜のmakkoの晩ご飯はマックです(笑)
だって、旦那が飲みあるかもしれないからゴハン要らないっていうんだもん
中合デパートに(ラベンダーに使う)リボン買いに行ったから・・・ついでに・・・だもん。
     
スポンサーサイト

[2014/07/14 17:36] | 食べ歩き
|
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。