仙台で大震災に遭い、旦那の転勤で原発の福島に越して来ました。 共に!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎週恒例の30分間掃除も終わり、お昼。
家になーんにも無かったので何か買ってこようと旦那に聞いたらカップラーメンとパン食いたいと・・・

近所のスーパーに行き、帰り集合住宅の敷地に入ったらジャイコん家のサッシ大開放中!
昨日、ガシッと抱きついてきたガキンチョがサッシのトコで遊んでて、コッチを見てワッと笑顔 『あー♪お母さん、あの人だよ!』 と家の中に向かって叫んだ。
『あ、こんにちはー』 とジャイコを確かめるでもなく急ぎ足でサッサと家の中に入りました。

親も挨拶しないなら子供も挨拶しないんだな。
しかも、あの人って・・・
○号室の人とか、譲ってオバチャンとか言えばいいのにさ。
きっとジャイコが私の話をするとき、あの人って言ってるんでしょうけど。

で、部屋の中が暑いのでサッシを10cmほど開けていると、ただでさえ大声のガキンチョの声がよく響く・・・
ガキンチョ 『ねぇ、あの人のトコに行ってこようかな?』
ジャイコ 『いるの?』(外にいるのか?の意味だと思う)
ガキンチョ 『いないけど・・・』
娘(小6くらい)『今日は旦那さんいるでしょっ』

なんと恐ろしい会話でしょうか!
ってか、ガキンチョと遊んだこともないし、優しく声をかけたこともないんだけど、何故にこんなに無邪気に懐くのか

その後、止められたガキンチョは面白くないのか、かんしゃく玉(?)をパーーーーン! パーーーーーーーン!って鳴らしてました。
うるせー!っと思ってたら、さすがのジャイコも近所の手前、車に乗せてどっかに連れ出したようです。
あ~、静か♪


3時過ぎたね。
おやつだね。
!cid_01@111029_.jpg
今、ドーナツ100円ですよー!
スポンサーサイト

[2011/10/29 15:34] | ジャイコ
|
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。