仙台で大震災に遭い、旦那の転勤で原発の福島に越して来ました。 共に!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あ゛~~~暑い
ジッとしていても汗がボタボタ噴き出る!
こりゃ熱中症にもなるわな。
我が家の近所、さっきから救急車走りまくり、今はすぐ近所に駐まってるよ。

そりはそうと・・・夜・・・眠れない・・・
邪魔な前髪を全部パッチン留めで押さえ、寝返りしまくり、バンザイしたり、タオルケットを抱き枕代わりに・・・と、頑張ったけどダメだった・・・
今朝は4時に起きたよ、起きたくなかったけど。
旦那も熟睡出来ずに 『福島アッチー!!』 と、5時に起きてきた。

北と南の窓を網戸にして扇風機回してるけど、蒸し暑過ぎてサウナの中で寝ているみたい
この湿度、カラダに堪える・・・

秋田では朝晩寒くて窓閉めきりで寝てたのになぁ・・・

旦那を見送ってから柔らかアイス枕を取り替えて二度寝したけど、無理だった・・・

このスーパー盆地福島で数年経験した夏期生活のなか、一つ分かった事がある。
高反発や低反発のマットを敷いてる寝具は冷感パッドやシーツは使えないって事が判明。
寝入る時は接触する度に冷感を感じるのだが、寝入ってしまうと逆にジットリ耐えられないほど蒸れる。
最新の通気性&放熱性抜群の高価なヤツを敷いても同じだった。
ポコポコの生地のヤツもダメ。
ってか、25度以上の室温でコレら使うのは、どうやら間違っているらしい。
rcpad.jpg
結局、安いパイル地(タオル地)の敷きパッドがしっかり汗を吸い、サラサラ長持ちで一番良い!
布はダメだ、布は・・・

ちなみにウチ、高さ25cm位の足が付いている低反発マット一体型のベッドに高反発マットを敷いている。
実際、効いているのが低なのか高なのか、はたまた機能を殺し合っているのか・・・w
使い方は微妙だけど、腰には高反発の方がなかなか良い感じなので引っ越しの度に買い替えている。

はぁ・・・ 早く秋になんねぇかな
お隣さん、ウチが帰省中にエアコンを取り付けてたよ(何か今まで聞かない音がすると思ったら裏に室外機があった)
う~ら~め~ う~ら~や~ま~し~い~

この何しても眠れないほどの暑さに加え、これから雪降るまで旦那は県の端っこに通うので、毎日朝6時半まで弁当を作らなきゃいけない
過酷だ・・・
二度寝はもちろんするけど、オイラ・・・死ぬかもしれん・・・
     
スポンサーサイト

[2014/08/19 05:31] | 生活
|
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。